スマホでお手軽デリバリー「ウーバーイーツ」

生活雑学

ウーバーイーツとは?利用する際のメリットとデメリットを紹介

やっぱり手軽にご飯もポチリたいですよね。 今までは、出前=出前館しかありませんでしたが、 最近は「ウーバーイーツ」も流行っていますよね。 あなたも、ウーバーイーツを利用してみようかなと考えているはずです。 しかし、何も知らず利用するのは不安がありますよね。 そこでウーバーイーツを利用するメリットとデメリットについて知りたいと誰もが思います。 簡単なメリット、デメリットでは メリットには、1品から注文できることやスマホで注文が簡単にできることなどがあります。 デメリットは、配達員のレベルが安定していないことや注文時間によって配達料が高くなるなどがあります。 があります。 ほかにも今回はで、今注目されているウーバーイーツに関する ・ウーバーイーツとは? ・ウーバーイーツを利用するメリットとデメリット について詳しく紹介します。

ウーバーイーツとは?

ウーバーイーツとは、一言で言うと出前のことです。 ただ、少しだけ普通の出前と違います。 その違いは、お店の人が配達するのではなく、一般の人がお店の食品を代わりにお客に配達するという所です。 とは言え、ほとんど普通の出前とは変わらないので、あまり気にする必要はないです。 現在は、コロナの影響でデリバリーの需要が高まっていることから、ウーバーイーツに登録しているお店が増えています。 ウーバーイーツの登録をしているお店のジャンルは、和食・洋食・イタリアン・中華と様々です。 さらに、チェーン店だけではなく個人店も登録されています。

ウーバーイーツを利用するメリットとデメリット

【メリット】 ・1品からでも注文可能 ・スマホで簡単に注文ができる ・受け取りが簡単(カード支払い) 1品からでも注文できるのは大きなメリットです。 お店のサイトからの注文や他の出前サイトから注文すると複数の品を注文しないとデリバリーしてもらえないということがあります。 しかし、ウーバーイーツでは、1品から注文できるので一人暮らしの人も気軽に注文できます。 コロナの感染が心配だという人でも、カード支払いであれば置き配もしてもらえるので安心です。 【デメリット】 ・配達員のレベルが不安定 ・混雑する時間帯の配達料が高い ・悪天候時は注文できない場合や時間がかかる可能性がある 配達員はあくまでも一般人であるため、レベルが不安定です。 それにより、配達時の態度がよくなかったり、配達された食品が容器の中で偏っていたりする可能性があります。 このような場合で納得がいかない時は、ウーバーイーツのアプリから問い合わせができるので、問い合わせしてみるとよいです。 混雑する時間帯は配達員不足になる可能性があり、配達料が高くなってしまうことがあります。 そんなときは、時間に余裕があれば、時間をずらしてみましょう。 少し経つと配達料が元に戻るのでそのタイミングでもう一度注文してみるとよいです。 混雑時と同じで悪天候時も配達員の不足、お店の事情で注文できない場合、配達までの時間がかかる場合があります。 悪天候時は、早めの注文をしましょう。

まとめ

ウーバーイーツはコロナが流行している今、とても便利だと言えます。 しかし、どんなサービスにもメリットとデメリットがあるように、ウーバーイーツにもメリットとデメリットがあります。 総合的に考えると、デメリット以上のメリットがあります。 デメリットを理解しながらメリットを最大限に活用すれば、あなたの満足がいくサービスを受けられるはずです。 そのためにおすすめしたいのが、混雑する時間・悪天候時を避けて注文すること、コロナの感染予防のためにカード支払いにして置き配にしてもらうことです。 このような工夫をして、ウーバーイーツを利用していきましょう。
タイトルとURLをコピーしました