人気の家キャンとは?楽しむポイントを紹介

生活雑学
人気の家キャンとは?楽しむポイントを紹介 今、人気の家キャンを知っていますか? 家キャンとは、家キャンプの略で文字の通り、家でするキャンプのことです。 この家キャンには、3つの種類があります。それは、「庭キャンプ」「ベランピング」「へやキャンプ」です。 これも、文字からどんなキャンプなのかなんとなく想像がつきますね。 そして、この3つの家キャンを楽しむためのポイントがあります。 しかし、あなたが家キャンをしたいと思っても、「どうやって家キャンって楽しむのかな?」と困ってしまいますよね。 家キャンを楽しむためのポイントとなるのが、「キャンプグッズ」と「キャンプごはん」です。 この記事では、 ・家キャンとは?3つの家キャン ・家キャンを楽しむポイント について紹介します。

家キャンとは?3つの家キャン

最初に少し説明しましたが、家キャンには「庭キャンプ」「ベランピング」「へやキャンプ」の3つがあります。 それぞれの家キャンがどのようなものなのか紹介します。 〈庭キャンプ〉 文字通り、家の庭にテントやタープを張って楽しむスタイルのキャンプです。 一軒家で、庭が広いおうちにおすすめのキャンプです。 様々なキャンプ用品を活用できるので、楽しみ方は無限大です。 〈ベランビング〉 ベランピングとは、ベランダでテントやハンモックを置いて楽しむスタイルのキャンプです。 ある程度のベランダの広さがあればできるので、アパートやマンションの人におすすめのキャンプです。 庭キャンプよりもスペースが限られていますが、楽しみ方はたくさんあります。 〈へやキャンプ〉 部屋の中で楽しむスタイルのキャンプです。 庭もないし、ベランダも狭くてできない場合でも、部屋でもキャンプができます。 天候や虫などを気にせずでき、普段とはちょっと違った部屋での過ごし方ができます。 スペースはないけど、キャンプをしたいという人におすすめです。 このように、家キャンには3つの種類があり、家の広さなどに合わせてそれぞれのスタイルで楽しめます。

家キャンを楽しむポイント

家キャンを楽しむためのポイントである「キャンプグッズ」と「キャンプごはん」について紹介します。 〈キャンプグッズ〉 思いつくキャンプグッズと言えば、テントやローチェア、テーブルではないでしょうか。 今回は、ちょっと違った家キャンが楽しくなるグッズを紹介します。 ・燻製器 手軽に燻製ができる器械です。 燻製器とチップを用意するだけで燻製ができ、キャンプ気分が味わえます。 いろいろなメーカーから燻製器が出ているので、自分に合ったものを見つけるのも楽しいですよ。 へやキャンプをするときは、においが少ない燻製器を選ぶと良いです。 ・ランタン これがあるだけで、キャンプ感がアップします。 使わないときは、部屋のインテリアとして置いてもいいですね。 ・ハンモック ハンモックと言えば、大きくて広いスペースがないと置けないイメージがあります。 しかし、最近では使わない時に折りたためるハンモックや小さめのサイズのハンモックもあります。 〈キャンプごはん〉 家キャンにおすすめのキャンプごはんを紹介します。 ・ホットサンド パンと中に挟む具材があればできるので、とてもお手軽にできます。 また、キャンプ用のホットサンドメーカーがたくさんのメーカーからでています。 ローストビーフを作って挟んだり、フルーツを入れて挟むなどアレンジがたくさんできます。 ・アヒージョ スキレットにオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪・塩コショウ・好きな具材を入れて煮込めばできる簡単な料理です。 アヒージョの素を使えばもっと簡単にできます。 ・燻製 燻製器を使えば、簡単に燻製ができます。 チップを変えると同じ食品でも味が変わるので、チップを変えて食べ比べをしてみるも良いです。

まとめ

家キャンプの種類や家キャンプが楽しくなるキャンプグッズ・キャンプごはんを紹介しました。 いつもと違った休日の過ごし方ができる家キャンプは、グッズやごはんにこだわるとすごく充実したものになります。 特にキャンプごはんは、いつもは作らないごはんを作ることで、作る過程も楽しむことができます。 庭もベランダも狭いけど、家の中でやると場所を取るからやる気が起こらないという場合でも、折りたためるローチェア、スキレットやダッチオーブンなら収納の場所を取りません。 そのようなグッズを使って、家キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました