格安SIM(格安スマホ)はつかえるか?

生活雑学

格安SIMは通信の速度が遅い ?知りたい!格安SIMのウソ・ホント

最近格安SIMカードが出てきていますよね。 たくさんありすぎてどれが良いのか、どれも同じように見えてきてわからないことが多すぎませんか?
値段が安いから、当然通信速度も遅くなるのでは。
と心配する人もいると思います。

実際はどうなのでしょうか?

お値段が安い分、通信速度も遅くなっているのでしょうか?これから詳しくお伝えしたいと思います。
格安SIMカードを買うときのヒントにしてみてくださいね。

よく聞くあの話はホント?「格安SIMだと通信速度が遅い」は都市伝説?!


よく誰もが耳にするのは、格安SIMだと通信速度が遅くなるんだよね。ということ。

結論から言うと、

はい。その通りなのです。

えっ。。それなら格安にしない方が良いのではと思う方もいると思うのです。

だって、速度が遅くなると、使うときにイライラしますよね。
なかなかダウンロードされないとか、アイコンがスムーズに表示されないとか。
使うたんびに格安にするんじゃなかったと後悔する人も。

でも、なんで速度が遅くなってしまうのでしょうか?

その理由は簡単に言うと、格安SIMの会社のほとんどがドコモやauなどの大きな会社から設備の1部を借りて、使っているからなのです。

自分の会社では設備を持っていないので、その分人件費や設備の投資代金などがかからないのです。

だから、料金も安くできると言う仕組みになっているのです。
通信速度も、格安SIM会社によって違ってきます。
どのくらい設備や回線の容量を借りているか、そして、顧客がどのくらいいるかによっても差が出てくるのです。
そして、多くの人が使う時間帯は、殺到するので通信速度が遅くなるのです。
下手すると、サイトが全く開けなかったり、Instagramとかも開けないと言うことになってしまうのです。
使いたいときに使えなくなるのは、ほんとストレスになってしまいますよね。

遅くなる時間の例とし、通勤、通学時間の8時前後、お昼休み中の12時ごろ、帰宅するときの18時前後、寝る前に使う深夜23時ごろなどが遅くなるのです。

大手会社ならこんなことはないのですが、格安SIMにしたときは、必ず遅くなる問題が出て、多くの人が同じ悩みを抱えていることになっているのです。

格安SIMにしたときは、必ず通信速度が遅くなる時間があることを理解した上で購入してくださいね。

まだある!「格安SIMだと通信速度が遅い 」以外の格安SIMのウソ・ホント


格安SIMだと通信速度が遅いと言うのはホントなのですが、実は、逆で通信速度が早いと言う格安SIMもあるのです。
ホントに??そんなはずはないのでは?と言う人もいると思うのですが、事実本当にあるのです。

その会社をズバリ教えちゃいましょう。
その会社は、

Y!mobile (ソフトバンクの傘下)
UQ-mobile(KDDIのグループ会社) 

この2つです。この二つの会社は、常に速度が早くていつもランキングでは上にいるのです。
お値段は安いのに、通信速度は早くて、さらに、大手会社よりも元早かったりすることもあるのです。
さらに、ほかの格安SIMを使っている人はみんな苦労している時間帯でも問題なく使うことができて、スムーズなのです。ストレスをためることなく使えるのはありがたいですよね。

Y!mobile (ソフトバンクの傘下)はソフトバンクの回線を使っているのですが、自社でも回線を持っているのです。他の格安SIMよりはお値段が高いのですが、速度が安定していて、他の大手の会社よりも早くて使いやすくて良いですよ。速度を気にしている人にぴったりです。

UQ-mobile(KDDIのグループ会社)はドコモのスマホをそのまま使うことができるのです。ドコモの回線を使っているのですが、他の格安SIMよりも早くて、コスパも良いですよ。

今使っている料金より抑えたいなと思った時は、特にこの2社がオススメですよ。

格安SIM = 速度が遅い 場合がほとんどですが、この2つだけは違います。コストも下げてストレスを溜めないで使いたいときに向いています。

まとめ

格安SIMにした場合は、大半は、通信速度が遅くなってしまうことはホントのことでした。 ちまたで噂されていた通りです。

皆が使う時間帯は速度が遅くなりさらに、ネットサーフィンもできなくなってしまうほど。
でもY!mobile (ソフトバンクの傘下)とUQ-mobile(KDDIのグループ会社)は通信速度が早いまま使うことができる格安SIMもあるのです。
コストを抑えたい時は、この2社から選ぶと良いですよ。
タイトルとURLをコピーしました