違法漫画アプリの危険性 その1

違法サイトの危険性
まずは、ここから読んでね。
はじめに


まず海賊版違法「漫画」アプリのメリットとしては、
・無料
これに付きますね。

無料・・・いい言葉ですよね。そりゃ、お金払って手に入るものが無料で手に入る。
お得な気がしますよね。

しかしその無料は犯罪です。

スーパーに並んでいるお刺身。
1000円します。

万引したら無料です!

そういうことです。

ネットで完結しているので、わかりにくいですし
データのやり取りなので、なにも減ってないので良いかもしれませんが
普通に犯罪なのです。

データだし何も減っってないから、
誰も損してないからいいんじゃないの?

え?知らない人に
「あなたの駐車場、使ってない間、「タダ」で使わせて!」
って言われたら嫌じゃない?
「使ってないんだからいいでしょ!」って言われても困るよね。


また、漫画家さんの生活も考えてみましょう。
・アイデアを出す←無給 状態
・資料を探して、さらにアイデアを絞る←資料の本代、旅費、写真代などは自腹購入。
・絵を書く。←紙、インク代、アシスタント代は、自腹。
・雑誌に掲載←ここと収入発生。原稿1枚5000円程度。
・単行本発行←印税10%程度。1万部売れたら、600円の単行本で60万円くらい。

単行本が売れて、やっとゆとりが出るのがわかりますよね。
単行本が出るまでは、漫画家さんはアシスタントを使えず、資料も図書館などに
歩いて通ったりで節約して・・・と結構極貧です。

単行本売れたら、アシスタント雇って、資料ももっと揃えて、
もっともっとよい作品を作ろう!
って思っている作家さん多いです。

それが、海賊版違法漫画アプリで読むことによって、
作家さんには1円も入りません。

1円も払っていない人に
「面白かったです!」
とか言われても嬉しくないのです。

自分の作品が違法にアップロードされているのをみると
作家(漫画家)さんのモチベーションが下がり
場合によっては、「どうせ違法にアップロードされて、お金にならないんだろう」
と思って、漫画を書くことをやめてしまうかもしれません。

あなたが、タダで漫画を読むことによって、
漫画界が衰退していくのです!
タイトルとURLをコピーしました