エコプレッソで売上150倍以上

グルメ
先日、テレビを見ていたら(TBSテレビ 【グッとラック!】)面白い情報が流れてきました。(最初バイキングかなとおもって調べたら、グッとラック!でした。) 「今週のグッと急上昇」のコーナーで全く売れなかったエスプレッソが150倍以上の売上になったということです。 エスプレッソって、苦いイメージあるよね。 大体量も少ないし・・・。 大阪市「R・Jカフェ」のエスプレッソは4年ほど1日1杯程度というので、やはり人気ないんだろうね。 ただ本場のイタリアやフランスではもっともよく飲まれるコーヒーであり、イタリアでコーヒーといえばエスプレッソのことをさす位の人気だそうです。 海外では苦いのが人気なのかなと思ったら、向こうでは、たっぷり砂糖を入れて飲むのが普通らしい。 ただ日本人って砂糖をたっぷり入れる習慣がないというか、砂糖を入れすぎることに罪悪感を感じてしまうらしく苦いまま飲んじゃう。そしてその苦味でエスプレッソを避けちゃうようになる。 それをもったいない。もっとエスプレッソの美味しさを知ってほしいと思ったオーナーが、話題にもなるように食べられるコーヒーカップに入れることを思いついて作成したそうです。そしてカップの食べられてエコだから「エコプレッソ」と名づけました。 カップは素材をクッキーにして、さらにカップの内側を砂糖でコーティングすることによって、エスプレッソが飲みやすいたよ注文が増えた。インスタ映えもするので、流行ったそうです。 ただ、私も買おうとしたのですが、エコプレッソはmakuake(マクアケというクラウドファンディング)で先行販売をしていたというので調べてみましたがすでに売り切れでした。 それではと思ってエコプレッソの通販サイト(楽天・アマゾン・yahoo)でも調べましたが、現在取り扱っていません。と出てきます。 ちなみにエコプレッソ1個あたり600円くらい。 エコプレッソ製造機(これが欲しい!)は37万8000円(先行販売の価格)です。 5分で2個できます。 つまり1時間で24個。 さすがに1日中作れないだろうけど、8時間作りっぱなしで約200個 1個500円で売って、10万円!660個くらい売れば元取れますよ! ・・・家が喫茶店とかやってないとリスクでかいなぁ。 1杯飲みに行きたいけど、名古屋なので、東京や大阪、沖縄までエコプレッソをのみに行くには遠いです。 近くで販売しているところないかなと探してみると、エコプレッソの販売をプラザでやっているということだったので、長屋の栄のプラザに今週行ってみようと思います。 エコプレッソの良し悪しで、ネット販売が停止の理由として、ネットの口コミでもあった「割れやすい」「小さい」というのがあったのでそのクレームを受けての停止かもしれません。 小さいって・・・最初にも話したようにエスプレッソって量が少ないんですよね。もとから。 だからカップ小さくても良いと思うのですが、わからない人にはわからないんでしょうね。 【小ネタ】 エスプレッソって入れ方からついた名前なので、紅茶のエスプレッソもあるようです。
タイトルとURLをコピーしました