ZOZOの前園さんが年収1000万円以上の秘書募集中!2020年1月7日まで

小ネタ
「ZOZO」の創業者である前園友作さんが、新しく「株式会社スタートトゥデイ」を設立。 オープンメンバーを募集しています。 年収は1000万円以上。9:00-18:00週休2日社保完。 前澤さんはツイッターやnoteで募集をかけており、「職務はずばり『新事業を作る』です。前澤の閃きや直感をベースにしたアイデアを、一つ一つ調査分析し、企画・戦略立案し、予算策定から必要人材のリクルーティングも含め、ビジネスとして事業化していくお手伝いをしていただきます」とのこと。 12月20日から1月7日までび、メールで履歴書・志望動機を送信し、前澤さんとの最終面接などを経て決まる流れです。 さて、会社名「スタートトゥデイ」 →START TODAY →今日から始めよう という意味なんでしょうか。 自分で何かを成し遂げたいという人でしたら、応募しても良いかもですね。 応募数は数百から数千通来ると思うため、足切りを何で見るかによって変わりますよね。 大卒、高卒、英検やTOEICなど。 もしくは志望動機のみ流し読みをして、気になった人を選考に残すかも。 ということで、採用に向けて必勝法です。 これは、就職(再就職を含む)を考えている人必見ですよ。 大学中退のアラフィフの私が、10社受けて9社採用されるノウハウです。 まず ・相手が求めているものを考える これ大事です。 自分のことしか書いていない人多いです。 相手ありきですよ。 前園さんは、 ・新しいこと大好きです。 ・バイタリティあります。 狙いは ・前園さんと同じようなタイプ ・前園さんと間逆なタイプ です。 どちらで行くにせよ、しっかり詰めましょう。 新しい会社なので、公開されている情報はありませんが、 今までの前園さんの動きから考えましょう 自分が何ができるか。 自分が会社に入ったら、具体的に何を進めていきたいのか この2点は抑えておくべきでしょう。 あとは、今まで何を成し遂げてきたのかを具体的に、そして上記に沿うような形で書きます。 当たり前ですが、誇張してみたり、文字に修飾するような悪目立ちは駄目です。 ここで働くメリットは大きいです。 ・成功している前園さんのため次も成功する可能性が高い ・自身のスキルアップにもつながる ・コミュニティに参加できる デメリットというより覚悟しないといけないのは、 ・雇用条件は給料以外は守られない。 ※新規事業立ち上げで定時なんてありえない。まぁここで嫌って人は、やめたほうが良いです。 ・パワハラ上等 ※前園さんは厳しいです。 ・結果出せないと、首になります。 ぐらいですね。 安定性を求める人には向かないでしょうが、ビジョンにあっていれば 参加すべきでしょう。
タイトルとURLをコピーしました