eスポーツを観戦できるカフェ

IT

eスポーツが観戦できるカフェとは

最近テレビやSNSなどでたびたびeスポーツという 言葉を耳にすることが増えてきました。 eスポーツに少し興味はあるけど eスポーツって家でやるものでしょ? パソコンやディスプレイなど 揃えなければいけないものが多くて大変そう、 なんて思っているかもしれません。 いえいえ、そんなことないんですよ! 今はeスポーツができるカフェ “eスポーツカフェ”というものがあるんです。 そして最近は参加するだけではなく、観戦もできる eスポーツカフェが増えてきました。 今回はまだあまり知られていないeスポーツが観戦できる カフェついてお話していきます。

eスポーツって何?

まずeスポーツってよく聞くけど結局どんな競技なのか 話します。 eスポーツとは、「エレクトロニックスポーツ(electronic sports)」 を略した言葉です。 じゃあeスポーツってどんなことをしているの? って思いますよね。 簡単にいうとビデオゲームで対戦をする競技という ような考え方で大丈夫です。 よくテレビのニュースなどでは大きな会場の ステージの上に映画館のスクリーンかと思うほどの 大きなスクリーンで競技している様子が映し出されて います。 そしてスタンド側にはたくさんのディスプレイと椅子が 並んだ席でたくさんの人がゲームをしています。 eスポーツの競技の種類(種目)はたくさんあり、小さいころから よく聞くゲームもeスポーツの競技としてあります。 たとえば、格闘ゲームではストリートファイターや 大乱闘スマッシュブラザーズ。 パズルゲームではぷよぷよやテトリス スポーツゲームでは、ウイニングイレブンやパワプロ などがあります。 えっ、このゲームもeスポーツなんだ!と思いますよね。 私も一通りやった事あります。 このようによく聞くゲームがeスポーツだとわかると 急に親近感がわいてきますね。 さて、eスポーツがどんな競技なのかがわかったところで 次はeスポーツカフェって何なのかということに 触れていきます。

eスポーツカフェって何?

eスポーツとは何かわかった。 今度は“eスポーツカフェ”って何?という疑問が出てくると思う ので、詳しく話していきます。 eスポーツカフェ。この言葉を見て直感的に eスポーツをするカフェなんだなと思いますよね? その通りです(笑) 先ほどeスポーツをする大きい会場について話しましたが、 その規模が小さくなったものと考えるのと一番イメージが つきやすいと思います。 イメージがつかめたところで次はeスポーツカフェでの 観戦の仕方ついて詳しく話していきます。

eスポーツカフェで観戦

最近のeスポーツは競技に参加するだけ ではなくてやらないけれど観戦をするのが好きという人も 増えてきているそうです。 けれど、観戦したくても大きな会場だと 「いきなり会場まで観戦に行くのは、ちょっとハードルが 高いなあ」 「近くに競技会場がない」 と思いますよね。 そこでその問題を解決できる場所がeスポーツカフェです! 最近はeスポーツをしたことがない初心者の人や eスポーツを観戦したい!と思っている人が 気軽に訪れる場所にもなっています。

まとめ

ここまでeスポーツカフェについてたくさん話してきました。 ちょっと興味が出たから行ってみようかな eスポーツがどんな感じなのか見てみたいな 大会に出るほどの実力はないけれど、カフェで腕試ししよう などと思ったら手軽に楽しめるeスポーツカフェに 行ってみるのもいいと思います。 私個人的にはゲームセンターのサッカーのカードゲームも eスポーツカフェの雰囲気に似ているのでそのイメージを もってeスポーツカフェに行くのもいいと思います。 名古屋のeスポーツ一覧です。 今後増えるといいですね。 アミューズメントカフェ- SiX 名古屋市中区栄3丁目12-4エトワール栄B1 ラウンジインターネットカフェ 名古屋駅西店 場所:名古屋市中村区椿町6-3 太陽ビル5F 名古屋栄店 場所:名古屋市中区錦三丁目17-15 栄ナナイロ9F TSUKUMO 場所:愛知県名古屋市中区大須3丁目30−86 第一アメ横ビル内 だいたい30分300円くらいです。
タイトルとURLをコピーしました