布マスクは花粉に効果があるのか調べてみた

生活

布マスクでの花粉対策

今日は布マスクの花粉への効果について書いていこうと思います。 この時期は花粉症の人にとってはマスクがないと困りますよね。 ですが、 コロナウイルスのせいでマスクがない! ⇒布マスクなら、売ってそう! ⇒布マスクちょっと高いなぁ ⇒よし布マスクを手作りしよう と考えている人は多いのではないでしょうか。 そこで気になるのが布マスクの花粉に対する効果だと思います。 ということで、布マスクの花粉に対する効果を調べてみました。 その結果 【市販の布マスクは花粉症に効果あり、 手作りの布マスクは花粉を防ぐ効果が少ない】 ということでした。 そこで次はどう違うのかについて話していきます。

市販と手作りでは効果が違う

〈市販の布マスクの効果〉 市販の布マスクの一部にはガーゼの中に不織布フィルターや 静電フィルターが入っているので、一定の効果はある ただし不織布マスクのように顔を覆うことができないため 隙間から花粉が入ってくる 〈手作りの布マスクの効果〉 手作りの布マスクは生地にもよるが市販より効果が少ない 目が細かい生地であれば効果を期待できる 顔を覆うように作れば効果アップを期待できる このような結果となりました。 よく不織布マスクのパッケージに書いてある 花粉、ウィルス99.99%カットってありますよね。 自作のマスクでもそれに近い効果がないと 花粉症の人にとっては困ります。 そこで次は少しでも体に入る花粉の量を減らすためには どんな方法があるのかどんな対策をしたらいいかを 調べたのでお話します。

花粉を防ぐ方法

1.鼻周辺にワセリンを塗る(市販の花粉ガードスプレー等) ワセリンや花粉ガードスプレーを使うことで防ぐ効果があると言われています。 ただし商品説明に1日に数回使用することが望ましいと書かれているものがあるのでこまめに使用することが重要です。 2.立体的な布マスクを手作りする  よく見かける不織布マスクのような立体的な布マスクを手作り することで顔に密着して隙間から花粉が入りにくくなります。 3.帰宅したら服をはたいて花粉を落としすぐに顔を洗う これは私もよくやっています。 なんとなくですがやらなかった時よりやった時は 症状が少ない気がします。 4.目の細かい生地で布マスクを作る これは手作りした場合のことですが、通常の布マスクは ガーゼでできていますので花粉が繊維の隙間を通り抜けて しまいますが目の細かい生地を使い布マスクを作ることで 花粉が繊維の隙間を通り抜けるのを防ぐことができます。

まとめ

ここまで布マスクは花粉に効果があるのか書いてきました。 私が調べた結果思ったこと。 布マスクは花粉に対しての効果が不織布マスクに比べて 少ないということでした。 ですが、布マスク+マスク以外の効果的な花粉対策を することによって体に入る花粉の量を少なくできます。 また布マスクは洗って繰り返し使うことができるので 不織布マスクが手に入るまで使うことはいいと思います。 また最近は様々な企業がマスクの製造に乗り出しています。 これらの企業が製造している布マスクの生地は 通常のガーゼマスクよりも繊維の隙間が少なく 花粉をガードできるといわれています。 またこの布マスクも繰り返し洗って使え、さらに マスクとしての効果が変わらないと言われています。 このような布マスクがたくさん流通してほしいですね。 私も花粉症なのでこの時期はすごく辛いです。 スギ・ヒノキなんてなければいいのにと毎年思っています。 今年は不織布マスクが手に入りにくいので布マスクで 花粉シーズンを過ごすことになりそうです… 手作りマスクもファッションと思って楽しむのもありかも しれないですね。 できるだけ花粉を体に入れないために外出を控え 布マスク+その他の方法で花粉対策をしようと思います。
タイトルとURLをコピーしました