スマートワオンを有効に使おう

生活

スマートワオンを有効に使おう

2016年から、イオン系列の店舗でWAONポイントを導入しました。これにより今までは電子マネーであるWAONを利用していましたが、さらに新しいWAONポイントが登場しました。しかしWAONポイントを利用するためには、スマートワオンへの登録が必要なのですが、アイフォンアプリを使って簡単に設定することができます。今回はそんな便利なスマートワオンの有効な使い方とWAONポイントをお得に貯める方法を解説していきます。スマートwaonのウェブサイト(ホームページ)からワオンの会員登録できます。登録手続きも簡単です。

スマートワオンのサービスとメリット

WAONポイントはカードを提示するだけで、様々な支払いに対してポイントを貯めることができます。会員登録をしなくても貯められる仕組みになっていますが、ポイントを利用するには必ず登録をする必要があります。スマートワオンはパソコンとスマートフォンからログインできますが、まずパソコンに登録しておくことで、後にスマートフォンのアプリへのアクセスが可能となります。WAONポイントはかなり人気が高いのですが200円の利用につき1ポイントであるため、還元率はあまり良いとは言い切れません。しかしその還元率の低さを忘れさせるようなお得なサービスが充実しています。

ポイントの共有

まず家族カ登録をする方法が一番魅力的です。スマートワオンに登録をしていれば、WAONポイントを家族や友人と共有することが可能になります。これは以前の電子マネーには存在しなかったため、ポイントがより貯まりやすいシステムに改良されました。これにより家族観でポイントを移行したり交換するというシステムがアプリを通して確認できます。ポイントを複数人で貯めることができれば生活費がわずかに補えることも期待できますから、家族カ登録は絶対に必須であると考えられます。

イオンのキャンペーン日

またキャンペーンが開催される日にイオンカードを用いてポイント還元率を高める方法もあります。5のつく日はポイントが2倍になるというのは、おそらくテレビCMなどで誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか。この日はイオングループのすべての商品がポイント2倍となるため、主婦にとては非常にありがたい日だと思われます。また「ありが10デー」という毎月10日にあるキャンペーンではポイント5倍となります。この数値は還元率に直すと2.5%となるため、普通のクレジットカードを使うよりもはるかにメリットが大きいです。この日を利用してイオンで買い物をしてポイントを貯める人は多いため、毎月10日は訪問客が多くなる傾向があります。しかしこれらのキャンペーンを利用する際に、イオンセレクトと呼ばれるイオンのクレジットカードを作ると良いです。クレジットカードとポイントカードは別々で提示するのが普通でしたが、最近になってイオングループは、クレジットカードイオン銀行キャッシュカード、そしてWAONポイントカードの3つが1つに集約されたセレクトカードを導入しました。これを利用することでWAONポイントへのチャージやクレジット払いが、1つのカードで利用できます。これらのポイントや残高はスマートワオンで確認できるため、携帯を持っていればいつでも管理できます。またイオン銀行は他のメガバンクと比べて普通預金金利が高いため、セレクトカードを作っておいて損をすることは決してありません。

スマートワオン連動アプリ

そして「RenoBody」という万歩計アプリが登場しています。これは一か月の期間で8000歩を達成するにあたり1ポイントが還元されるシステムになります。都会に住んでいる人であれば意外と達成しやすいかもしれませんから、頑張れば毎日1ポイントずつ貯められるかもしれません。運動をしながらポイントを貯めるという少し独特なイオングループのキャンペーンが、徐々に人気を高めています。 キャンペーンといえば、楽天ポイントも負けてませんけどね ポイントと言えば忘れてはいけない!楽天カードです! 還元率1%はトップレベルです! それはさておき、スマートワオンに戻しますが、

スマートワオンの退会方法

しかしながら、このような魅力的なキャンペーンにも関わらず、カードやアプリを作成しない人もいます。給与が少ない人にとっては若干審査が厳しいと言われていますが、イオンカードは学生でも作れるようになっています。またアプリを退会してしまいそうな理由で作成しない人もいますが、WAONは今では楽天ポイントと肩を並べるほど人気が上昇しているため、もはや退会するような理由はありません。登録をしてみることで後から魅力を感じるかと思われます。

スマートワオンまとめ

このようにWAONポイントは家族間で交換やシェアをしたりできるようになったため、家族同士が登録することで還元率が高まりやすく改良されました。またイオングループはポイント2倍制度などのキャンペーンを毎月数回開催しているため、還元率の低さを忘れてしまうほど多くの人が魅力的に感じると思われます。また最近発行された新しいイオンカードはキャッシュカードと電子マネーのWAONが1つのカードに集約されたため、以前とは違って手間がかなり省けるようになりました。よって支払いのポイントの残高や銀行口座の状況をスマートワオンを利用することで利用額や残高を確認できます。ログインできないときはサポートセンターに連絡しましょう。 ⇒管理人が推奨する書評もご確認ください
タイトルとURLをコピーしました